カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

出店者が楽しみすぎた手づくり市 くらふとるーむ

2017年の春から12月まで毎月第二金曜日に開催されているくらふとるーむ。 私の家から自転車で5分という好立地なので、都合が合う時には積極的に参加しています。 

当日は冷たい雨でお客さんはわずか。 
でも、10月はハロウィンで出店者がなにかひとつでもハロウィングッズを身につけよう!というのもあり、その他いろいろありで出店者が自分のブースをほったらかして他のブースに遊びに行くという出店者が楽しみすぎることに!!

私のブースでは猫はんこだらけの『ネコはんこ祭り』を独自開催しました。出店者さんで、強烈なネコ好きさんがいらっしゃるのでその方向け。

くらふとるーむ1

くらふとるーむ2

いつも無料ではんこを押してミニメッセージカードを作れるコーナーを設けているのですが、今回は特別で、出店者の人には裏から手持ちのネコはんこを出して好きに押してもらうということも。めっちゃ喜んでもらえました。 

お昼ごはんは、いつも朝から予約している鯖寿司屋さんの『あずみ』さん。 
いつもこちらのお寿司を昼ごはんにしているのですが、今回は、珍しく鯖がごろっと入ったサンドイッチ、鯖サンドを持って来られていたのでそちらをGet! 

すごいボリューム!!! 

くらふとるーむ3

お寿司屋さんなのにね〜。卵もいい感じでおいしゅうございました。 

デザートは、パンとクッキーを販売されている『かよぶたoven』さんのモンブラン。 
これね、facebookで子供さんのお誕生日ケーキとして作られていたのを出店者の人が美味しそうだからぜひ販売してほしいとお願いしていたもの。 
その日の深夜に写真を載せておられたので、投稿のコメントで予約しました。 

くらふとるーむ4

クリームの中にホロホロのケーキとかが入っていてお手間いり。 甘すぎずにあっさりで美味しかった。 

お腹が満足したらお仕事。すぐ先の、今回初出店のフェイクスウィーツのパーツを販売されている『ももほるん』さんが屋号はんこを依頼してくださったので、下書きの相談も合わせてブースへお邪魔しました。 
朝からずーーーっと、出店者の誰かがブースにいるほどの人気っぷり。 
行って納得。見て、見て、このかわいさ! 

くらふとるーむ5

かめろんぱん って言うんですね、かめのメロンパン。 
これを見たら、やっぱり買わなきゃって思ってしまって、携帯ストラップ用にイヤホンジャックをつけていただきました。 

可愛いでしょ。これで200円って安すぎです。 
目を疑ってしまった。 

これを私のfacebookへ載せたら、買いたいけど行けないというお友達がいたので、来月に代理で買ってあげることになりました。可愛いもんね〜。 

10月なので特別、ハロウィン仮装の出店者。 
私は、マントぐらいなら出来るかなと思って100均で買ったら、寂しすぎるからハロウィンはんこを押しまくって着ました。 なかなか可愛くできて満足。 

くらふとるーむ6

これを見た、完璧に魔女の仮装をした同じ出店者の女の子が、ハロウィンはんこを押したい!と言ってくれたので、雨が止んだ隙をうかがってインクを取りに家へ帰り、ダッシュでキラキラインクを取ってきました。 
はんことインクを渡して、どんなものが出来上がるのか楽しみにしていたら。 

くらふとるーむ7

あらかわいい。
おまけに、ミニカードまでつけてくれてる! 
うれし〜〜〜い。 

夕方になると、いつものように入り口近くのから揚げ屋さんへ人が集まる。お買い得タイムセールのはじまりはじまり。 私も夕食のおかずに買いに行くと、蓋がしまらないどころか蓋がかろうじてのっかっているだけをゴムでとめたぐらいの量のから揚げを同じ値段で購入。 
量がおかしすぎる!! 

他の出店者さんも、みんな夕食はから揚げとかたこ焼きなのね。 

そんなこんなで、お客さんは少なかったけど、その分出店者同士で異常な盛り上がりのとても楽しい一日でした。 
あー、楽しかった♪

手づくり作家7人の合同ワークショップ(ハルカフェ2階)

9/3に地元のオシャレなカフェ、ハルカフェの2階和室で手作り市に出店する作家7人が集まって合同ワークショップをやりました。和室でゆったり。


9月3日ハルカフェWS

全体のワークショップの内容はこんな感じでした。
↓クリック!

かめたん工房のワークショップは、押し方テクニックをしっかり学ぶ90分コースと、のし袋を好きに作るコース。
いつもおなじみのお客さまに90分コースを選んでいただいて、しっかり押し方をレクチャーしました。

持ち込みでお好きなモノにはんこを押して帰っていただいてもOKにしていて、持ってこられたのは割り箸の袋。
真っ白な割り箸袋に紅葉などの季節のはんこを押すと、とっても素敵!
「いいな〜、私も箸袋を買ってきてはんこを押して楽しもうかしら。」と思ったぐらいです。

午前中の暇な時間に、パステル作家さんとワークショップを受けられていた方といろいろお話し。
すごく素敵な作品たちに大興奮!!

ハルカフェWSパステル

パステル、私もセット持っているのですけど習ったことがなくて。パステルって使う道具が消しゴムはんことすごく似ているのです。しかも、パステルテクニックで使うのが消しゴムの角。細いところで消していく。
消しゴムの角って…消しゴムはんこを作るたびに出てくる、私にとってはゴミなんですけど(笑)

ちょっと思いつき。私のワークショップで使うはんこで
、お月見うさぎとうさぎの宴会のはんこをミニカードに押して、これパステルで飾ってみてくださいとお願いしてみました。

出来上がったのがこちら。

ハルカフェWSパステル作品

真っ白な紙に、はんこをポン!と押したときよりも数段に素敵でびっくり。

パステルっていいね〜。

以前やった、書家さんとのコラボも超素敵だったし、パステルとの相性もよさそう。しかも、パステルだったら私も道具はすべて揃っている!!

そのうち、はんこを押して、周りはパステルでふんわり色づけてといった作品が出来上がるかもしれません。
いやー、楽しい!
はんこって、いろんなコラボな可能性もありそうです。


まちやこまちで書家さんとコラボ

8月6日は、まちやこまち で『体験市』としてワークショップをやってきました。会場は大阪高槻市にある築100年の町家、福寿舎。

まちやこまち会場

ここで くらふとるーむ出店でまさかのコラボ! がついに実現したのでした。

木工作家さんがキャンセルになってしまって書家さんとかめたん工房とのコラボになりましたが、やっている私があまりにも楽しくて(笑)

この日は、手作り市、体験市(ワークショップ)、飲食、ライブと盛りだくさん。 ライブの音楽が聞こえると勝手に思っていたのですけど、ライブ会場は蔵の中。よく考えたら町中だもんね、音が聞こえると苦情が来るよね。 

日中の高槻市は最高気温38度、目を疑いました。 外は暑いけど、私のいる場所はクーラーがきいた和室で涼しかった。

まちやこまちテーブル

部屋の半分はキッズコーナー。子供を連れたご家族がちょこちょこ来られていました。 後ろではアクセサリーを作るワークショップをされていました。 すぐ横は、一緒にコラボする書家さんの机。ちょうどいい! 

かめたん工房のメニューは、トートバック、うちわ、ポストカード、シールから好きなものを選んで、50種類以上もある消しゴムはんこから好きに押して作るというもの。 
ご希望の方は、作ったうちわやポストカードに、お隣の書家さんのテーブルでお好きな文字を書いて頂けるというここだけの貴重なコラボでした。

始まりの11時から、いい感じに参加してくださる親子さんが! 書家さんも賑やかな子供ちゃん2人と一緒に参加してくださいました。 

子供が押すと、何も考えずに押したいように押すから、そばで見ているお母さんはドキドキ。はんこだけだと、うちわも「子供が作ったものだな〜」という仕上がりだけど、ここに筆文字が入ると格が上がる!!
黒いカッコイイ文字が入ると引き締まるのね。私も書家さんも出来上がりにびっくり! 

子供たちだけでなく、大人の方も参加してくださいました。 見て下さいこれ。 

まちやこまち うちわ

うちわの表と裏面。これをうちわの骨組みに貼り付けると出来上がりなのです。 すごく素敵でしょ。 

ポストカードを作られた方の作品がこちら。 

まちやこまち ハガキ

はんこだけでも私にはない感性で素敵に仕上げられて、その上筆文字が入ると素晴らしく素敵♪

「消しゴムはんこと筆文字のコラボいいね! 
 またいつかコラボしましょう!!」

と言って書家さんとお別れしました。 

いや〜楽しかった。 
かめたんはんこと、押す人と、書家さんの感性のコラボ。 
想像できない仕上がりに、作られる度にワクワクしました。
今度は年末の年賀状の時期にご一緒にできるといいな。 


くらふとるーむ出店で、まさかのコラボ!

今年の春からお世話になっている、最寄駅の上牧駅すぐにあるオシャレ空間 二十四節記。毎月第二金曜日に『くらふとるーむ』という手作り市が開催されています。
4月5月に続いて今月も参加。

今月はさすがに日差しがきついだろうとテントも持参。
テントと机を自転車に積んで運び、家へ戻って商品などを一式段ボールに詰め込んで運ぶ。
徒歩5分ぐらいのところだからこそできる荷物の二往復。

毎回場所が変わるのですが、今回はグリーンがいっぱいの場所でした。

くらふとるーむ6月

先月も出店されていて、出店者さんから大好評の書家のNAHOさん。
5月の時に、毎回私が用意している『はんこを押してメッセージカードを作ろう!』コーナーでミニカードにはんこを押して持って帰られて、次に来たときにはこんなに素敵に変わっていました。いただいて大感激。

くらふとるーむ5月NAHOさん作品

真ん中の細かい文字も、細いボールペンで書いておられるのです。
これがあるだけで引き締まる!

NAHOさんもご自身のブースに展示されていました。
こちらも素敵。

くらふとるーむ6月NAHOさん作品

6月の作品はこちら。

くらふとるーむ6月NAHOさん作品1

これ、コラボではんこを押してもらって、NAHOさんに文字を書いてもらってってしてみたいな〜と思っていたら、なんと!そんな機会に巡り合いました。

同じく出店者で、お隣、高槻市の福寿舎という古民家を改築したところでお店を出されている Atelier Masyu さんが、高槻祭りの日(8/6)にその古民家を借り切ってイベントをされるとか。

出店者を探しておられて、私にもお声掛けくださったのです。
しかもワークショップで!

NAHOさんとはお隣同志。
私がはんこの押し放題ワークショップをやって、作った作品にNAHOさんが文字を書く。なんて素敵なんでしょう。

そんな話をしていたら、そばでその話を聞いていた木工作家のとっと工房さんが、私もコラボしたい!と相談に来られてました。

「木の商品にはんこ押せないですか?」

表面にオイルを塗っているというの手持ちのインクでできるかどうかはでやってみないとわからりません。という訳で、ひとつサンプル品を用意していただいて紙専用のインクartnicではんこを押してみました。

くらふとるーむ6月木細工Before

お、これなら紙用インクでも大丈夫。

そしてそこへ筆文字でNAHOさんに書いていただきました。

くらふとるーむ6月木細工After

うん、筆文字で使うインクでも問題なさそう。

これなら、とっと工房さんで売っている木の商品に、私のワークショップで好きなはんこを押して、NAHOさんに文字を書いてもらうという、スタンプラリーならぬ作家ラリーができるじゃないですか!!

まさかの3作家コラボ♪

くらふとるーむ6月3作家

具体的な話はまだ何も決まってないけど、コラボができることが今からとっても楽しみです。

ケーブルテレビJ:COMでの生出演にて

今日は、わが町島本町の宣伝に協力するためにケーブルテレビJ:COMの生番組に出演してきました。というのも、私、島本町の手づくり市、『しまもと手づくりコミュニティ市』の実行委員をやっておりまして、商工会からのお誘いでそちらの宣伝をしに行きました。


島本町は今、手づくり市がさかんで、町内で毎月開催の手づくり市が3つもあり、都合がつく時には、どの手づくり市にも出店しているのです。出店すると見てまわって買い物もする。宣伝に、手づくり市で買ったものを身につけて行って紹介するのがよさそう!と探しているところで商工会からの電話。

「事業の宣伝もしていいから、司会の笑福亭鶴光さんに名前のはんことか、なにか作ってサプライズプレゼントしたら?」と言われ、それなら手づくり市で販売している物のひとつとして持っていこうと前日の夜に急きょ準備。

番組の私がしゃべる部分で、こんなにもしっかりと紹介してくださいました!さらっと流されるぐらいのイメージだったのでびっくりです。

これ、なんだかわかりますか?

JCOMTVはんこ紹介アップ 

ケーブルテレビJ:COMの関西広域放送の生番組、『ええ町でおま!』の司会のお二人、笑福亭鶴光さん、田口万莉さんの似顔絵はんこなのです。

JCOMTV司会のお二人

作っている時には、ちゃんと似てるかな?誰だかわかるかな?と不安でいっぱいだったけど、一緒に行った島本町代表の皆さんにも、J:COMのスタッフさんにも、「クオリティが高い!」とお褒めいただけてホッ〜。

番組の中でも、「大事にします。」と言っていただけてすごくうれしかったです。

放送では、本当はこんな風にしゃべりたかったとか、違うことを言ってしまったとか、色々失敗があったけど、いい思い出になりました。



うちの子はんこを彫ろう!教室 当日レポート

1/29の日曜日、お友達の素敵なカフェ[動物のお花屋さん cafe Myperidot]で、うちの子はんこを作ろう!消しゴムはんこ教室をやりました。


大人の参加者お二人と一緒に、犬・猫・うさぎ・フルーツの中から好きなはんこを作って名前まで入れるという、初めての方には少し難易度が高い内容でした。

消しゴムはんこの作り方を説明した後に、実際に簡単な図案で練習していただきました。

うちの子はんこを作ろう


あら、最初からとても上手!!

期待をこめて本番、動物のはんこを彫っていただきます。選ばれたのは、ねこはんこ、うさぎはんこ。

さてどうなりますやら?

初めてとは思えないぐらいにお上手で、私、ニコニコ顔になっていたんですね〜。

かめたん先生

ちゃんとお名前も白抜きで彫れて、最初にしては上出来の完成でした!

彫り終わったら、私が持ち込んだ動物はんこの押し放題タイム。
お友達の店主さんも一緒に、ミニカードやポストカード、封筒などに、はんこをポンポン。とっても素敵なオリジナルグッズが出来上がっていましたよ。

押し放題タイム

これってやり始めるとキリがないので、適当に切り上げてティータイム。

楽しみにしていたスイーツ&ティーがこちら。

ハイクオリティのスイーツ

お菓子がかわいすぎてテンション上がるー♪
お花や蝶々は、マシュマロを使って作った飾りなんですって。
お茶は、キャラメルティー。これも美味しかった。

片付けが終わってから、看板ネコ?のこじくんに初めて会えました。人懐っこくて、とても猫とは思えない(笑)
楽しい一日でした。



CreemaCraftPartyでワークショップやってきました

1/22にインテックス大阪で開催されたCreemaCraftPartyに今年はワークショップで参加しました。


ブースはこちら。

CreemaCraftParty2017ブース

イスは6席あっても、作業スペースがそんなに広くないので多くて同時に4人でした。

事前予約はお一人だけだったので、暇かもしれないと思ったら…。なんとなんと、たくさんの方に参加していただけて、大いに賑わいました。

CreemaCraftParty2017はんこ押し 

友達には、当日スタッフとして手伝ってもらって大助かり。

肉球はんこを作ろう!コースでは、丸くてキレイなラインでとても初めてとは思えない方、何度もナイフを抜き差ししてしまってガタガタな線になってしまった方、おひとりおひとり出来は色々でした。
初めてカッターナイフを使うというおチビちゃんはお父さんと一緒に。大人も子供も、たくさんの方に消しゴムはんこ作りを楽しんでいただけました。

そして、彫るのはやらずに押すだけコースもみなさん楽しそうでした。中には、「お母さんはまだまだ買い物に行ってて!」と時間を忘れてバックにはんこを押す子供ちゃんも。

みなさん、個性的なデザインのオリジナルバックを作られていましたよ。

CreemaCraftParty2017作品2 

消しゴムはんこづくりも、はんこを押して作るバックやポーチも、横で見ていると、「あー、こんなところがつまずいてしまうのね。」と新しい発見。回避するために、新たに簡単な彫り方を見つけてしまうなんていうことも。

疲れましたが、本当に充実の一日でした。
やっぱりワークショップは楽しいです♪

TBS『マツコの知らない世界』の風鈴特集

昨日、6/14の晩、TBS『マツコの知らない世界』の風鈴特集で私がず〜っと細々と販売している紀州備長炭風鈴がとりあげられました!

前職では楽天市場で紀州備長炭屋さんとして販売していたこの備長炭。今やもう消しゴムはんこ屋さんですが、今でも紀州備長炭が大好きで風鈴も一緒に販売させていただいております。

ある日のご注文で発送先がTBS『マツコの知らない世界』と書かれていて「えっ!?」
驚いたけど普通に発送してしばらくすると、番組担当の方から連絡をいただいて、先に放送される風鈴特集で紹介したいので…と色々細かいことを聞いてこられました。
こういうのって本当に色々試されて番組作りされるんですね〜。

そしてどんな風に取り上げられるのか全く知らないまま放送日にテレビの前に待機。

番組では7位から順にオススメ風鈴を紹介していく形式。
さて、何位に入るのかドキドキ。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なんと、

堂々の4位になりました!!!

マツコの知らない世界第4位



マツコの知らない世界

えぇ、そうなんです。ウチの紀州備長炭風鈴は吊るす頭のところまで紀州備長炭なのです。

マツコの知らない世界 備長炭風鈴

そうそう。国産の炭の中でも硬く焼かれている紀州備長炭だからこそのこの音色。実際に中国産の備長炭や他の産地の備長炭を試しに叩いてみてもここまで澄んだ高い音はしませんでした。

実際に音を鳴らしてもらえるのかな?
ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

マツコの知らない世界 風鈴の音

うちわでパタパタ(笑)

う〜〜〜ん、いい音!

番組では、枕元に置いて寝るといいと紹介されていて「なるどなぁ〜。」でした。扇風機をタイマーセットして寝ると良い音色を感じながら気持ちよく寝れそうです。

いい感じに紹介していただいて満足していたら、放送直後から怒涛のご注文にびっくり。お店の名前なんてホームページにちょろっと載っているだけなのにね。

実際に炭焼きもされている紀州みなべの備長炭屋さんがひとつひとつ手づくりされる品物で大量生産ができません。お待たせすることになりますが、ご了承いただける方に楽しんでいただければと思います。


住所のはんこを作ろう!消しゴムはんこ教室

昨日、久しぶりに消しゴムはんこ教室をやりました。

場所はいつもお世話になっている京都の町屋Cafe『満月の花』

今回のテーマは『住所の消しゴムはんこを作ろう!』
かなり難しい課題でしたが、みなさんやる気マンマン!しっかり彫り方を学ばれました。

町屋の屋根裏部屋っぽい和室はいい雰囲気で落ち着きます。

消しゴムはんこ教室 京町屋Cafe

最初は簡単なひらがなから練習。

文字彫りはんこ教室

文字を白抜きにする方法、外枠を彫って文字にインクを付ける彫り方を理解していただいてから、実際にご自宅の住所はんこ彫りにチャレンジです!!

私もいくつか彫りましたが、文字を彫るのはとにかく時間がかかります。住所のはんこは、私でも3時間ぐらい彫り続けないと完成しないぐらいで。

途中、お茶タイムで休憩を入れながら、彫り彫り。
お名前はんこ等、文字を数個彫るのとはまた違ったテクニックも必要になります。完成までに必要なやり方を説明し、続きはお家で頑張っていただくことになりました。

消しゴムはんこを彫るのは初めてとはいえ、とっても器用で次々彫れるのでかなりレベルが高い文字彫りまで無事到達。
説明途中で、「なるほど!」と相槌が聞こえる。よかったよかった。

お持ち帰りいただいた材料を使って、『お名前はんこetc…消しゴムはんこ 文字の彫り方』を参考に根気よく頑張ってくださいね。
ファイト〜!



シーリング風消しゴムはんこをついに商品化

シーリング風消しゴムはんこをついに商品化しました。このはんこの楽しいところは、エンボス加工やグルーガンを使ったシーリング風加工ができるところ。


こんなモノが作れます。

シーリング風消しゴムはんこイメージ

素敵でしょ!使う道具はそれなりにあるのですけど、簡単に作れるのです。

もちろん、封筒に封印としてそのまま押してもいい感じです。楽しみが広がるはんこです。(*^^*)



ページトップへ